〔カテゴリー〕
【ベトナム・ホーチミン】ホーチミン空港 grab詐欺に注意!

ホーチミン空港(タンソンニャット国際空港)で、grab詐欺の被害が出ているそうです。旅の臨機応変。ホーチミン空港でタクシーに乗る時は、空港のタクシースタンドを探して、そこから乗ったほうがよいです。私たちはそれで問題ありませんでした。

grab タクシー

在ホーチミン日本国総領事館から注意喚起のメールが来ていました。

 当地タンソンニャット国際空港の到着口において,偽ドライバーや偽タクシー,偽配車アプリによるぼったくり被害,スリ被害,料金トラブル等が多発していますので,十分注意してください。

 当地タンソンニャット国際空港の到着口において,偽ドライバーや偽タクシー,偽配車アプリによるぼったくり被害,スリ被害,料金トラブル等が多発していますので,十分注意してください。

● 偽ドライバー事案例
・ 当地の日系企業への出張者が,同空港到着口において,出迎えのため関係企業の社名を名乗った偽ドライバーに,無関係の車両に乗せられそうになったが,不審に思って乗り込まなかったことから,トラブルには至らなかった。
※ 対処法
・ 確実に企業名や個人名が記載のプラカードを持った人物ついていくようにする。
・ 到着後に当地の担当者に連絡し,迎えの人物の氏名や車両番号等を確認し,それ以外の人物にはついていかず,車両にも乗り込まないようにする。
・ 迎えの人物や車両に不審な点を感じれば,絶対に車両に乗り込まずに,当地受け入れ企業等に連絡して確認する。

● 偽タクシー(白タク)事案例
・ 空港到着口において,日本人旅行客等に対して,日本語若しくは英語で一般のタクシー料金相場より安い価格で値段交渉し,タクシー待機場所以外の場所まで誘導した上,待機中の車両に乗せ込む。その後,走行中に「シフトの関係で別のタクシーに乗ってもらう」等申し出て,路上に停車し,別の車両に乗り換えさせられ,最終目的地で高額な運賃を請求された。または,財布内から紙幣を抜き取られた。
※ 対処法
・ タクシーを利用する場合は,到着口を出て左手に進み,正規のタクシー待機所で待機中のタクシーに乗るようにする。
・      タクシー待機場所においては,なるべく配車担当者の社員がいる大手タクシーを利用する。
・      精算時に,自分の財布内を運転手に見せないようにする。また,財布を奪われないような位置で財布を取り出す。

● 偽配車アプリ事案例
・ 配車アプリを利用して迎えを手配した日本人が,到着口において,「グラブ?」等,配車アプリ名を語って声を掛けてきて,信用してついて行くと予約した車両とは全く別の車両に誘導し,そのまま乗車して料金トラブルになった,または,運転手から財布内の現金を抜き取られた。
※ 対処法
・ 配車アプリで送迎を手配した場合は,予約した車両番号以外の車両には絶対乗らないようにする。
・      配車アプリ名を語って話しかけてくる人物には,絶対について行かない。
・      精算時に,自分の財布内を運転手に見せないようにする。また,財布を奪われないような位置で財布を取り出す。

● 当地においては,空港の到着口から出た瞬間から決して気を抜かず,本邦に帰国するまでは,
・ 常時警戒することを怠らない
・ 隙を見せない
・ 旅券を含めた貴重品の管理を徹底する
・ 交通事故防止に細心の注意を払う
・ 道路上における周囲への警戒を怠らない
・ 安全に関する情報の入手に努める
等注意してください。
 

空港からgrabを利用しようとすると、状況としては、ベトナムに到着したばかりでgrabのドライバーと待ち合わせとなります。ここがなかなか難しい、、、、、。私はgrabのドライバーだ、と近づいて来れられた、そうかも?!っと思ってしまいそうです。ホーチミン空港から街までの移動は、ホーチミンに到着して最初の難関。ベトナムにまだまだ慣れていないときなので、念には念を入れて、空港の正式な、タクシースタンドからタクシーに乗りましょう。

grabは、街のどこでも、grabドライバーを呼ぶことができます。街のタクシースタンドや有名な観光地でタクシーを乗る必要がない。どこの国でもいる観光客をだまそうとするドライバーのタクシーに乗らなくて済みました。しかし、空港と街中とは、状況が違う。ホーチミン空港でタクシーに乗る時は、空港の正式なタクシースタンドを探して、そこから乗ったほうがよさそうです。ホーチミンでgrabが便利だっただけに、残念過ぎますね、、、、、、。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
機内での窃盗対策

機内にはいったら、荷物は上の棚か前の座席の下に、とアナウンスされますが、座席下に置いたバッグから貴重品が盗まれる事件が増えているそうです。

旅客機内の窃盗事件が直近4か月に11件、犯人は全員外国人
中国人観光客が日本の警察に逮捕、タイ発日本行きの機内で現金盗む―中国メディア


機内では飛んでいる場所によって日本の警察の捜査範囲が及ばす、何もできないということにもなりかねません、、、、、、貴重品は、いつも身に着けておく、機内でもこのルールは役立ちそうですね。

機内の安全に関連して、旅の安全も考えたい。慣れがいちばん怖いので、旅の安全を見直ししました。

外務省から最新注意情報が送られてくる!たびレジに登録しておきましょう!
海外旅行の安心安全(2)貴重品を守る!スキミング防止付きセキュリティポーチ
海外旅行の安心安全(3)トラブルを避ける!ガイドブックの治安情報を読んでおく。
海外旅行の安心安全(4)テロから身を守る!
海旅行の安心安全(5)身を守る!現金をポケットに忍ばせておく。
海外旅行の外の安心安全(6)突然のケガや体調不良対策!海外旅行保険に加入

毎回安全で楽しい旅を!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
【旅を楽しむ・トークイベント】1/31木 旅行エッセイスト森優子氏「旅ぢから養成講座」

昨年、旅行エッセイスト森優子さんの旅の安全に関するトークライブに参加したのですが、ホント目から鱗。改めて旅の安全について考えました。安全への準備を何もせずトラブルなく今まで旅から帰ってこれたのは、ただの偶然なんだと、痛感しました。その後、安全面で必要な旅の準備を追加しました。
外務省から最新注意情報が送られてくる!たびレジに登録しておきましょう!
海外旅行の安心安全(2)貴重品を守る!スキミング防止付きセキュリティポーチ
海外旅行の安心安全(3)トラブルを避ける!ガイドブックの治安情報を読んでおく。
海外旅行の安心安全(4)テロから身を守る!
海旅行の安心安全(5)身を守る!現金をポケットに忍ばせておく。
海外旅行の外の安心安全(6)突然のケガや体調不良対策!海外旅行保険に加入

森優子さんのトークライブが、西荻窪・旅の本屋のまどであります。
今回のテーマは、最高の旅を作るためのヒントのお話しです。

旅好きさん同士でも、意外とこういった話をすることがないので、楽しみです。
 

森優子氏「旅ぢから養成講座」
・第一部【ちょっとしたコツ編/ホテル選び、ショッピング、服装など】
・第二部【一歩その先へチャレンジ編/手っ取り早く充実させる作戦】
・第三部【旅の神様に愛される方法】
・番外編【旅の持ち物について等】

日時:2019/1/31(木)
場所:旅の本屋のまど 東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階
開場:19:00 開演:19:30※席は自由席
参加費:1400円
お申し込み:http://www.nomad-books.co.jp/
森優子さんのfb https://www.facebook.com/yuko.mori.944

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
海外旅行の外の安心安全(6)突然のケガや体調不良対策!海外旅行保険に加入

森優子氏のお話で、実はいちばん驚いたのは、海外慮保険加入のお話でした。私は今までクレジットカード付帯の海外旅行保険でいいと思い込んでいましたが、旅行中のケガや病気にはあまりにも頼りないこと。過去に一週間以内の旅行で、食べ物にあたったことは3回。旅行中の体調不良は、ホント堪えます、、、、特につらかった久しぶりのシンガポール旅行。今思うと、すぐに病院にいけたら、残りの日程も楽しめたかもしれません。次回からは短期旅行でも、必ず旅行保険に入ろうと思いました。

私が海外旅行を迷っている方に、すすめないのは、命を落としたり、一生後悔するような事件事故に出遭うかもしれない可能性が、日本にいるより、高いからです。ですが、護身術や観光客を狙った手口を知っておくことで、被害をある程度防ぐことはできると思います。どこに誰といても、自分の身は自分で守るという意識は、頭の片隅に置いておきたいと思います。

女性のためのトラブル知らずの海外旅行術

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
気をつけて!香港マカオ パスポートなど所持品の盗難が増加中

香港らしくないニュース。香港はずっと安全、そういった思い込みはキケンです、、、、

外務省たびレジからメールが来ていました。海外の最新注意情報が届くので登録しておきましょう。登録無料です。

外務省たびレジ
香港・マカオに渡航・滞在される方への注意喚起

パスポートなど貴重品の保管は、スキミング防止付きセキュリティポーチが便利です。
海外旅行の安心安全(2)貴重品を守る!スキミング防止付きセキュリティポーチ

香港に行かれる場合は二泊三日など短期間が多いので、できるだけトラブルは避けましょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
海旅行の安心安全(5)身を守る!現金をポケットに忍ばせておく。

旅先で夜のひとり歩きは注意すると思いますが、早朝の人気ない場所のひとり歩きも同様です。以前、フランス旅行中に、こんな事件があり、心を痛めました。
南フランス日本女性殺人事件

ひとりで危険な場所には、もちろんいかないけれど、もしも巻き込まれたら、さっと現金を投げる、というのも護身術んのひとつと「女性のためのトラブル知らずの海外旅行術」著者で旅行エッセイストの森優子氏はおっしゃっていました。金額は、日本円でUS$50程度が目安とのこと。護身術のひとつとして、海外での現金を持っておく意味は、「状況認識力UPがあなたを守る ──元CAI捜査官が実践するトラブル回避術」 にも掲載されていました。

【参考記事】


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
海外旅行の安心安全(4)テロから身を守る!

旅先のトラブルで家族が迎え来なくてはいけない状況だけは、避けたいと思っています。海外での典型的なトラブルと対応策を知っていることが大事で、役立たなかったことがいちばん。


初めて一年間、世界を旅した当時、長期の海外旅行の安全について、詳しく書いた本はなく、フランス人外国人部隊に所属されていた方が書いた本を読んで出発しました。その中で、もしもテロに巻き込まれたら、という章があり、書かれていることが知らないことばかりで驚きました。時は過ぎて、、、「女性のためのトラブル知らずの海外旅行術」著者で旅行エッセイストの森優子氏もテロに巻き込まれたときの身の守り方を話されていました。テロもあるかもしれない今の時代、とても役立つ身の守り方だと思います。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
海外旅行の安心安全(3)トラブルを避ける!ガイドブックの治安情報を読んでおく。

海外では、知っているだけで、避けられるトラブルってたくさんあります。例えば、知らない人から開封された飲みものは飲まない(旅行者を装って近づいてくる、睡眠薬強盗)、親切な道案内を装い話しかけてくる人、特に日本語は要注意(自分たちの都合のよい場所に連れていこうとする輩)、、、、、「女性のためのトラブル知らずの海外旅行術」著者で旅行エッセイストの森優子氏いわく、旅行者をだます手口は、今も昔もそれほど変わらないということでした。

ほとんどガイドブックは、最初か最後のページで、それぞれの国の治安情報が掲載されているので、そちらを一読しておくこと、外務省の海外安全ホームページで最新情報のチェックをすすめていらっしゃいました。海外に出たら、自分の身は自分で守るしかありません。海外でも、情弱って、危険なことです。

外務省海外安全ホームページ
海外で実際に邦人が被害に遭った実例をイラストで紹介

個人的には、外務省のたびレジの登録もおすすめです。

外務省から最新注意情報が送られてくる!たびレジに登録しておきましょう!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
海外旅行の安心安全(2)貴重品を守る!スキミング防止付きセキュリティポーチ

海外旅行の貴重品管理、私は初海外のニューヨーク旅行からポーチタイプを利用しています。いつもおへその周りにまいていたのですが、女性のためのトラブル知らずの海外旅行術」著者で旅行エッセイストの森優子氏が巻いていたのは、みぞおちぐらいの位置でした。これだったら、ウエスト周辺がモコモコしないで、目立ちにくく、巻やすいですね。セキュリティボックスに入れておいたカードがスキミングされたなどの事件もききますので、スキミング防止機能付きがいいですね。

森優子氏は、ホテルでの貴重品の保管先として、部屋のセキュリティボックスではなく、フロントをお勧めしていました。貴重品は封筒に入れ必ず、ホチキスで留めてスタッフに渡す、その時にスタッフの名前を聞く、とのこと。これも森優子氏の防犯の基本的な考え方「ひと手間かけることによって、狙われるのを防ごう」というルールに則ったものだと思います。

私は、セキュリティポーチ念のため、内側には、名前、連絡先、血液型、を書いて置いています。こういった準備は、役立たないのがいちばん!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
海外旅行の安全安心(1)荷物を守る!コンサイス社のハンディロック

先日旅の本屋のまどさんで「女性のためのトラブル知らずの海外旅行術」著者で旅行エッセイストの森優子氏のお話をうかがいました。旅の安全については、海外旅行経験から、自分なりのルールがあったのですが、専門家からお話しを伺ったのは、これが初めて。これは役立つな!というのがいろいろありました。

森優子氏の防犯の基本的な考え方は、ひと手間かけることによって、狙われるのを防ごう、というものでした。例えば、荷物だったらハンディロックをつけておくことによって、防犯意識高いですよ!とアピールし、狙おうとする人たちのターゲットから積極的に外されよう、ということでした。海外では、スキを見せないというのは、大事ですよね。おすすめは、コンサイス社のものでした。ハンディロックは、軽くて、ある程度強度のあるものであってほしいです。

ダイヤル式のワイヤーロック
ワイヤー長さ最大120cm
重さ約81.6 g

 

私は同じタイプのものを持っていますが、最近はひとり旅ではないので、と使ったことがありませんでしたw 次回から持っていこうと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 旅の手配(旅の安全) | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>