〔カテゴリー〕
<< 台湾観光局、オリジナルイラストのEasy Card 配布中〜〜  | main | 〔テレビ番組・台湾〕今夜 BS TBS 「食が育む絆と心 沖縄・台湾1000キロの旅」 >>
羽田ー台湾・松山空港の機内食
行きはANA、帰りはJALでした。
羽田空港でチェックインの際にお客様、帰り便は???と聞かれました。

片道なんですよ!!

言ってみたかったのですが^^;

行きのANA

炊き込みご飯か、ドリアの二択。
炊き込みご飯を選ぶと、
ひじきの煮物、どらやき、卵豆腐、そうめん、おいなりさんが付いてきました。

ANA 羽田ー台湾松山空港 機内食



帰りのJAL
年末年始のすてきなJALの機内食は、
特別バージョンだったことに気がつきました。

選択なしでメインは炊き込みご飯。
付け合せは、お蕎麦とマカロニと野菜、オレンジゼリー。

P3201587


ANAに乗ったのは昨年以来ですが、
接客??変わりましたね。

話しかけるような自然な対話から、
流れで搭乗客を促すようなスタイルに。

例えば、シートを倒したままの人。
「お客様、お食事時間ですので、シートを戻して・・・」
がよくあるパターン。

ANAのアテンダントさんは、

「お客様、お目覚めですか?・・・

でちょこっとお話した後、

・・・ではお食事時間ですので、そろそろシートを・・」

というような感じだったと思います。

接客というより、自然な対話の中で、
「こうしてほしい」と伝えるような感じでした。

ANAも進化している・・・・!!

またANAに乗って、確かめてみたいと思います。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 台湾(台北・食べる) | 12:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/04/20 2:59 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/04/20 2:06 PM |
コメントする