〔カテゴリー〕
<< モロッコ一人旅検定は不合格! | main | Ibu Manku(イブ・マンク)周辺@ウブド・バリ島 >>
いちばんおいしかったナシチャンプルは、NASIAYAM KEDEWATAN IBU MANKU(ナシアヤム・クデワタン・イブ・マンク)@ウブド・バリ島
ubud-bali

コーヒーショップでのんびりした後、歩いていける鶏肉系ナシチャンプルの
ワルン、NASIAYAM KEDEWATAN IBU MANKU 本店に行きました!
本店なんていうと大げさだけれど、バリ島には3店舗もあるそうです。

ubud-bali

NASI(ナシ)はごはんで
AYAM(アヤム)は鶏のこと。
KEDEWATAN(クデワタン)は場所の名前、
IBU(イブ)とはお母さん、
MANKU(マンク)は名前、
とこんなふうに看板に書かれているところが多いのです。
transport(白タク)の運転手さんには、クデワタン・イブ・マンクというと分かりやすいようでした。

ubud-bali

このお店の前はランチタイムは、テイクアウトの人、食べ来た人で車やバイクで渋滞。専用に交通整理と駐車を見ている人がいるぐらい。。。。
運転手さんたちはこの人にチップを上げていましたね。

ubud-bali

お揃いのショッキングピンクのTシャツを着た小柄な女性たちが働いています。
髪飾りやビーサン(こちらでは正式履物と同等に扱われていると思う)もピンク色に揃えていたりと女性はどこでもおしゃれに気をつかっているものね。

私たちがいったときには、レジの女性しか英語はわからないようでしたが、こちらも一品料理なので、心配いらず。
二人分とだけ告げて好きな場所に座ります。

ubud-bali

テーブル席と庵のようになっている席があります。好きな席に座っていいので適当に良さそうな庵を見つけました。

私たちはこの日と最後の日と2回行きました。
なんといってもおいしいからね。最初は、辛くしないで!とお願いしましたが、心配しなくても辛くはないです。

ubud-bali

やっぱりナシチャンプル特有のいろんな部位をそれにあった調理法を用いて食感が豊かに仕上がっています。私はひたすらふーん、ふーんと感心してしまいました。

ubud-bali

限られた食材を豊かに食べるには?という工夫が素材のすみずみまで感じられて。

ubud-bali

またぜひいきたいです。お会計のときのレジの女性が「おいしかった?」ときくので「とっても!!」と応えたときの、嬉しそうな笑顔!

ubud-bali

■NASI AYAM KEDEWATAN IBU MANKU
Jl.Raya Kedewatan-Ubud
デンパサール店
Jl.Tukad Badung No.11 Renen-Denpasar

ナシアヤム(ナシチャンプル)二人分+ミネラルウォーター
Rp16000(約240円)
ウブド旅行記
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| インドネシア(バリ島・おいしい) | 07:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/09/11 9:11 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2007/09/11 12:45 PM |
コメントする